趣味のエクセルマクロ&数字選択式宝くじ

ナンバーズ4などの数字選択式宝くじデータ分析用の自作マクロおよびナンバーズ4などの各種データリストなどをブログにしています。

マクロ学習法とは 6(変数)

変数(へんすう)はマクロの中に良く出る言葉ですね。値を入れるものです。


一旦、変数に値を入れておき、あとから利用したりもします。何回も利用する時も変数に
入れておけば便利です。



数行の簡単なマクロには変数の設定(Dimで始まる)をしなくても問題は無いようです。
私も設定しない時も結構あります。


もの凄く長いマクロや複雑なマクロでは変数設定は必要かも知れませんが?
私のスキルでは難しいマクロは出来ないので余り考えないですw


でも、一応変数の設定はするようにしています。(矛盾点w)


変数は箱やメモ帳みたいなものですね。メモ帳が一杯ある時に分からなくならないように
メモ帳に名前を付けます。名前が変数名になります。


変数を使っても Dimで始まる変数設定をしなくても問題はないので気楽です。
大体、変数には数字が入るので数字のはいる時に使います。(私の作ったマクロの場合)


Sub 入力へ()
actsheet = ActiveSheet.Name
    If actsheet = "原本" Then
       retu = 12: w = 4: h = 0
    ElseIf actsheet = "すとれ-と" Then
      retu = 47: w = 3: h = 1
    End If
       jp = Cells(1, retu) + 3 + h
      Cells(jp, w).Select
End Sub
 上のマクロで変数はactsheet、retu、 jp 、 w、 h 等ですが変数の設定はしてませんが
問題無いですw



変数のイメージで箱を考えたなら単独とグループがありますね。

たとえば変数(1)が値が1個入る場合で私は一番多いです。


変数gyou   gyou=ActiveCell.Row      gyouに行数を入れる(メモ帳に書く)



変数(1)や(2)は変数をグループにして使うときのイメージですね。


num(8)  numのグループ(0から8までnum変数9個必要なとき)
(num(8) はBINGO5の記事で使っています)


変数については、やはり、習うより慣れろで覚えて行くのが良いです。


変数については.「エクセルメモ」「マクロ学習法とは?」などにも書いております。